読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

月原祥太と歩む世界遺産

月原祥太と世界遺産を学ぶ

月原祥太と世界遺産 日本 日光東照宮の陽明門

月原祥太です、今日の世界遺産は、日光東照宮の陽明門です。

日光東照宮の陽明門

 

 

 

世界遺産の説明

 近世には、吉田神道の影響により権力者を神としてまつることもはじめられた。
 徳川家康は死後、朝廷から東照大権現の神号をさずけられ、薬師如来を本地とする神仏習合の神としてまつられた。
 写真は徳川家康をまつる日光東照宮の建造物を代表する楼門。
 入母屋造(いりもやづくり)の屋根をもち、麒麟(きりん)や竜など極彩色の彫刻群が全体をかざっている。