読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

月原祥太と歩む世界遺産

月原祥太と世界遺産を学ぶ

月原祥太と世界遺産  中国 万里の長城

月原祥太です。今日の世界遺産は、中国、万里の長城です。

国の説明万里の長城

万里の長城  万里の長城
 
     世界遺産写真                  位置図

国の説明世界遺産の説明

 万里の長城は「月から見える唯一の建造物」と言われている。
 東の端は渤海湾に臨む山西省山海関から西の端の甘粛省嘉峪関に至る全長3000kmに及ぶ世界最大規模の建造物である。
 人間の手になる構造物としては世界でもっとも長い。
 戦国時代に部分的な構築がはじまり、中国最初の皇帝である秦の始皇帝の時代に、北方からの他民族の侵入をふせぐために本格的な築造がはじまった。
 現在、中国の代表的な観光名所となっており、とくに北京市北西の八達嶺付近が有名である。
 1987年に世界文化遺産に登録された。