読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

月原祥太と歩む世界遺産

月原祥太と世界遺産を学ぶ

月原祥太と世界遺産 ドイツ アウシュビッツ強制収容所

月原祥太です。今日の世界遺産は、アウシュビッツ強制収容所です。

アウシュビッツ強制収容所
 
     世界遺産写真                  位置

 

    

世界遺産の説明

 アウシュビッツ強制収容所の鉄扉には、「労働が自由にする」という標語がかかげられていた。
 しかし、その標語とは裏腹に、アウシュビッツでは、連日罪なき多くのユダヤ人、ポーランド人、共産主義者、政治囚、ジプシー、同性愛者などが連行され、もっとも少なくみても250万の人々が、ガス室、飢え、病気、拷問のために死亡した。